Play with

tel MENU MENU CLOSE

CASE #016

Play with

人生を振り返って思い出すのは

家族、兄弟、仲間、先輩

 

「ありがとう」の言葉だけでは語り尽くせないほどの

ぬくもりを今でも覚えています

 

ともに時を奏で

ともに和を奏で

ともに言葉で奏で

ともに愛を奏で

ともに感性で奏で

そして人生を豊かに奏でる

 

私たちの人生を織りなす様々な人々とが組み合わさり

感謝、感動、そして幸福に満ち溢れた絆の深まる特別な1日

  • 中学3年生。
    君に出会って、一目で僕は恋に落ちた。
    「この子を幸せにするのは僕しかいない」
    そう決めたあの日、シャイな君への自己紹介に黒板に僕の名前を書いたことから始まった2人のストーリーは
    夫婦としての新しい門出を迎えた。
  • お2人が選んだ会場は大阪港にあるAKARENGA。
    ご家族はもちろんのこと、今まで出会ったかけがえのないメンバーとの思い出を語る時間は
    実に4時間!
    紆余曲折な日々を糧に立派になった自分たちの姿を見て安心して欲しいという願いを大切に
    1つ1つに意味を持つオリジナルウェディングを創ります。
  • 未曾有のウイルスによる騒ぎよりもゲストの笑い声に満ちた会場。
    クラシックカーミュージアムへの入場チケットが当日のエスコートカードに。
  • コンセプトモチーフは 音楽・海・デニム・和・沖縄。
    海を連想させる結婚証明書はシーグラスで彩ったお2人の人生を温かく灯すルームライト。
  • ウェルカムタペストリーにはドタバタエピソードもありましたが
    会場のイメージと合わせ、スマートなものをご用意。
  • 人前式の始まりです。
    覚悟と決意を胸に、ご新郎様のご入場で
    みんなの姿を見て自然と溢れる笑みを見て和みます。
  • 生まれてから今日まで
    大きな手で守り続けてくれたお父様がいたから
    今日まで毎日笑顔で過ごせた。
  • 大きな心でいつも見守り支えてくれたお母様がいたから
    今日まで安心して過ごせた。
  • 「よろしく頼むよ」とバトンタッチは信頼の意を込めてハグ。
    お互いのご家族ともいい関係を築き、たくさんのエピソードを教えていただきました。
  • たくさんのハッピーを伝えたい、今までに感じたことのない結婚式にしたい。
    「絆」を感じられるようにとチョイスしたお式のスタイルは人前結婚式。
  • 会場にいるゲスト様からはもちろん、オンラインでご列席いただいたゲスト様からも問いかけていただいた「誓い」
    おじいさま・おばあさまから届く「指輪」
    ゲスト全員のおめでとうの意味を持つ「結婚証明書」
    そしてその喜びを表す「お祝いの歌」
    しっかりと時間をかけて、みんなの想いがいっぱいの人前結婚式は結びとなりました。
  • プレパーティーのスタートは
    晴れた空の下に鳴り響くエンジン音から。
    ゲスト皆様の歓声で大盛り上がりのシーンでした!
  • 2人を囲むようにしてどんどん集まるゲスト様。
    まるで芸能人のようなお2人、オープンカーが本当にお似合い*
  • 海外のバーンウェディングようなロケーションで
    この日ご列席いただいたみなさまとのお写真を残せました!
  • ウェディングパーティーは挙式とはガラッとイメージを変え
    「和モダン」な空間コンセプトに。
    でもどことなく海も感じるように枝物や、珊瑚カラーを取り入れました。
  • グレー・ブラック・レッド・ブルーで創り込まれた会場は
    「意外性」
  • ボンシックボングーさんによる世界観が見事に引き出された
    メインエリアの空間はシックだけど華やかに。
  • そして1番の意外性はお2人のお衣装。
    メゾンドマテリアにある和ドレス×紋付袴で
    「え〜〜〜〜意外!」というコメントの狙いは大成功でした*
  • ステーキハウスならでは、「お肉入刀」で共同作業。
    この固まりが後でゲスト様のメインディッシュとしてご提供されます。
  • ゲストの皆様をご紹介し
    本当に多くの方にお話を聞かせていただきながらおいしい食事を囲む。
    前日がお誕生日だったお父様へのプレゼントの中身は
    エルメス、、ではありません。笑
  • いよいよパーティーもクライマックス。
    ひっそりと準備をしてきた特大のサプライズは
    会場のみなさまの涙と応援で溢れました。
    中学3年生の頃から始まったストーリーは
    周りの人々も幸せにする、という愛に溢れた日々の積み重ね。
    それを証明してくれた忘れられないシーンとなりました。
  • 今日という日を迎えるまでに
    思いもよらないウイルスに悩まされました。
    だけど、今日という日を迎えてよかった。
    感謝を伝えたい家族に向けて
    「みんなのことが大好き」
    しっかりと気持ちを伝えます。
  • 「かたい言葉は抜きにして、本当にありがとう」
    シンプルで、真っ直ぐな言葉は人の気持ちを震わせます。
    お2人の真っ直ぐなお人柄は、ご家族から受け継がれた宝。
    これからもきっとたくさんの方々を大切にし、大切にされることと思います。
  • そんなお2人のウェディングをプロデュースできたこと、心から感謝しています。
    お打ち合わせはご自宅で、たくさん笑って悩んで時々いたずらな、
    自然体の中で生まれたアイディアたっぷりな1日が
    これからのお2人の夫婦生活の励みになればいいなと思います。
  • 「素敵な家族♡を築くこと」
    「豪邸を建てること」
  • お2人らしく、1つ1つの夢を叶えながら
    家族のカタチを紡いでいくでしょう。
  • もちろん一筋縄でいかないこともきっとある。
    そんな時は、この日を、ワンシーンを思い出して
    みんなのことを思い出して乗り越える力となりますように。
  • 一生懸命な2人の毎日が幸せでありますように、
  • そんな願いを込めたウェディングプロデュースでした*

    私たちが出会ってから、濃い濃いお打ち合わせでしたよね。
    夢にまで登場させていただいたようで
    「おはぎさん」は幸せです^^
    どうぞこれからも末長いお付き合いをお願いしますね*
    本当にありがとうございました!

    Produced by おすぎ

CASE LIST

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

@freedam_wedding を見る

tel LINE MENU