The Garden

tel MENU MENU CLOSE

CASE #019

The Garden

ナチュラルが好き

ピクニックが好き

可愛いモノ・コトが好き

大学時代から一緒に歩いてきた私たち

わたしの”好き”をぎゅっと詰め込んだWedding Partyに

決めていた会場がコロナでCloseという試練はあったけど

それがご縁でもっと素敵な場所を見つけられた

起こることすべてが

何かしらの線になって未来へ繋がってる

ワクワクがたくさん、楽しいがたくさんの一日は

GardenとRestaurantで叶えよう

  • 同じ大学で出会い、
    同じ会社に同期入社したこともあって距離を縮めていったおふたり。

    FREEDaMWEDDINGとの出会いは、
    もともと決めてた式場がコロナで閉館となってしまったことがはじまりでした。
    今思い返すと出会うべくして出会ったような、
    おふたりとお話し、打ち合わせを進めていく時間の中でそう感じるようになりました。
  • 4月に沖縄でご家族での結婚式を挙げられ、次はいよいよ国内でのパーティ。

    気に入って決めた式場から気持ちを切り替えて
    新たにフリーダムウェディングが提案させていただいた会場見学からの再スタート。
    以前に一度延期を余儀なくされてきたこともあって、
    消えかけていたおふたりの心に再び火が灯り始めました。
  • 見学を経て出会ったのは“メイブームでの貸し切りガーデンウェディング”

    時間に縛られることのない、本当の意味での自由を叶えたい。
    自然に囲まれた開放的なレストランでの美味しい料理。
    ガーデンでどんなことをしたらゲストが楽しむかと思い馳せながら・・・

    大切なゲストをお迎えする会場として条件はぴったりでした。

  • 広大な敷地を最大限生かした企画を考えていきます。
    パーティーのイメージは
    お友達、職場の方だけを招待するホームパーティのようなピクニックのような
    肩肘張らないウエディングパーティー。

    ゲストととの距離感は、まるで同窓会のように。
  • 2020年に入籍をし、すでにご夫婦としての道を歩まれたおふたりだからこそ出来る結婚式。

    結婚1年目をお祝いする節目として方向性が見えてきました。

  • 公園の木々たちも生い茂るいい季節。
    1日のスケジュールを自由に組み立てれることから
    おふたりだけの撮影タイムが生まれます。
    どこで撮っても自然豊かな撮影スポットで、思う存分写真を納めて
    笑顔の準備運動もばっちり!



  • 会場、入口、ガーデンに至るまで
    新婦様の好きなバルーンとお花で装飾を。

    おふたりの自転車も持込んでお花を装飾し、welcomeグッズとしてガーデンにセットして、ゲストが1歩足を踏み入れたとたん、期待度が高まるコーディネートに仕上げます。

    おふたりの目が届かないところまで、しっかり想い出を記録に残します。
  • 受付には新郎の出身地、広島名物“もみじ饅頭”を使ったエスコートバルーン。
    皆様その場で食べてもらってお腹のスタンバイもばっちりです1
  • 挙式スペースのガーデンバルーンが風に揺られて素敵な空間に。
    これからこの場所で沢山の人が自分たちをお祝いしてくれるのだと思うと
    なんとも言葉に出来ない気持ちになりますね。

    甘くなりすぎない、大人かわいい配色に、
    地面から高く伸びるバルーンの紐部分には、グリーンを巻き付け相性抜群です。
  • 実はこの結婚証明書、
    結婚1年目は紙婚式といって、紙製のものを贈りあう記念日です。
    その文化になぞらえ、証明書の紙を一から手作りえすることをご提案。
    その紙には今日の想い出の地、メイブームのお庭の草も混ぜ込んで、
    世界に1つだけの証明書の完成です。
    なんと!ご自宅のミキサーで挑戦されました。

  • 誓いの言葉はふたりの名前を使った“あいうえお作文”をご提案。
    結婚式前日、結婚証明書を入れる透明フレームに手書きで書いた誓いの言葉は
    ゲストの皆さまにもしっかり届きましたね。


  • 受付で皆さまにお配りしたエスコートバルーンは、おふたりの結婚の承認の証として、一斉に空へとリリース!
    おふたりは大きな大きなバルーンをスパーク。
    中から沢山の風船が舞い上がる景色は
    おふたりを夢中でお祝いするかのように青い空へふわふわと天高く舞っていきました。

  • お席のテーブルナンバーはクリアバルーンを使って各テーブルに浮かせます。
    おふたりがナンバーを手書きされ、バルーンの中にお花を入れたら完成。
    フリーダムウェディング×手作り
    コラボで作る会場装飾がゲストをお迎えます。
  • 天井から垂れ下がるパステルカラーの布は、おふたりが布屋さんを探して巡って出会うことの出来た、お持込みアイテムです。
    高い天井から延びる布をウェ―ブさせると会場の雰囲気も一機に可愛くなります。


  • 盛大に盛り上がりだった挙式に続きゲストのみんなもテンションUP!
    披露宴はどんなことが起こるのか、ドキドキが止まりません。
  • さあ始まりました!クイズミリオネア!?
    みの〇んたに見えるけれど、実はお二人のご友人です。
    おふたりの懐かしい思い出がクイズになっており、スタッフも感心するほどの完成度でした!
  • くじ引きで選ばれたエスコーターとのお色直しのあと、
    おふたり念願のBBQ!
    ガーデンでの登場シーンはスタッフも手動でカーテンオープン。
    ガーデンにはおふたりの姿、それを見たゲストはすぐさまおふたりに駆け寄りす。
  • 挙式を彩ってくれたアーチやバルーンをBBQスペースへ移動。
    写真の背景やフォトスポットとしても活用しました。
  • BBQスタートの合図はローストビーフ入刀。
    おもてなしとして、おふたりが焼いたお肉をゲストへ振舞います。
    会場内にいたゲストもBBQの匂いに誘われて足が自然とガーデンへ向かいます。
  • お肉の焼きあがりを待つゲストの視線を集め、
    燃えあがる炭火がみんなの空腹を煽ります。
    五感で楽しむとはまさにこのことですね!
  • 「かんぱ~い!」「最高の結婚式だー!」
    祝福の歓声をうけながら一人一人と交わす乾杯は今まで会えなかった時間を埋めるようなゆっくりとした時間が流れます。
  • 「こっち向いてー!」「こっちのカメラにも映ってー!」
    と引っ張りだこのおふたり。
    念願のBBQはまさに同窓会のような時間となりました。
  • そしてパーティーはクライマックスへ、、
  • メイブームオリジナル、クリームブリュレと紅茶のシフォンケーキ
    デザートは別腹だ!と、お腹も心も満たされたウェディングパーティー。
    楽しいお喋りが続く中、いよいよおひらきの時間です。
  • お見送りもやっぱりガーデンで!
    一人一人へ挨拶をし、写真を撮って、
    「次はいつ会える?」「またお家遊びにいくからね!」と
    約束を交わします。
  • おふたりのゴープロもガーデンにセットしていると、
    みんなからの温かいメッセージがたくさん記録されていました。
    ご協力いただきました皆さま、コメントありがとうございます。
  • 気がつけば、、蚊に。
    シャドーボクシングを始められた新婦様の健康体に蚊も祝福していました。笑
  • まゆみさん さやかさん
    結婚式を挙げられた今のお気持ちはいかがですか?
    突然の出来事や、大変なこともあった中、それでも「準備期間が長くなった分、考えること、出来ることが増えたので良かったです!」と
    前向きに捉えて頑張るおふたりは本当にキラキラしてて、エネルギッシュで。
    そんなおふたりだからこそ私たちもご提案したいことが沢山溢れてきました。
  • 一緒に悩み、笑い、過ごしてきた集大成がこの日 完成したと思います。
    この日、皆さまと一緒に過ごした時間がいつまでも褪せることのない記憶として
    残り続けることを祈っています。
    そしてまた記念日にはメイブームへお食事にお越しくださいませ!
  • なににも縛られることのない、みんなでわいわい・ピクニックのようでキャンプのようなウェディングパーティー。
    このご時世で大切な方々と集うことのできた貴重な時間。
    ご入籍後から1年という時間があったからこそ改めて夫婦としての誓いが
    たてられたのだと感じました。
    いつまで末永くアクティブなお二人でいてくださいね。

 

CASE LIST

Instagram

@freedam_wedding を見る

tel LINE MENU