アーティスティックな空間の結婚式

tel MENU MENU CLOSE

CASE #009

Sunny Flower

太陽×ひまわり+カラフルで、元気でワクワクでアーティスティックな空間に。
子供も大人も楽しい!元気!笑顔の時間を演出

  • 初めておふたりと出逢った時は
    おふたりの間には愛娘のヒマリちゃんがいました
    そしてお腹の中でふたりめの新しい命がすくすくと育っていたそんな頃
    おふたりの生い立ちやバックボーンをお伺いさせていただくヒアリングの機会に
    「ヒマリちゃんと言えば?」と質問をすると『太陽!ひまわり!黄色!』と答えてくださりました
    ヒマリちゃんはおふたりにとって大きな存在

    そんなおふたりの結婚式のコンセプトは〝Sunny flower〟
    太陽は英語でsunny ひまわりは英語でsun flower
    このふたつの言葉をかけてつくった造語
    大切なヒマリちゃんからヒントをいただいて導き出したコンセプトです

    会場の入り口には家族で手作りした手形のウェルカムボード配置
    もちろんお腹の中にいる赤ちゃんが生まれてきてから手形を押せるようにスペースを空けています
    4人分の手形が揃うとコンセプトでもある〝太陽〟の完成
  • 「ゲストと一緒に」「全員に楽しんでらいたい」「あっと驚いてもらいたい」
    そんなおふたりの言葉を零さずコーディネートに取り入れました
  • ゲストにお子様が多かったこともあり
    ひまわりとカラフルがメインのカラフルな空間に装飾
    メインソファの天井にはビビッドな傘を吊るしてフォトジェニックな空間に仕上げました
  • その結果、会場に足を踏み入れたゲストから聞こえてくる歓声や驚きの表情を沢山拝見できました
  • 挙式では『砂は一度混ぜると元に戻らない』=『結婚した二人が一人に戻ることはない』という奥深い意味のあるサンドセレモニーをゲストにも砂を入れていただきながら見届けていただきました
  • お子様たちのとびきりの笑顔が咲いていました*
  • 歓談中にゲストにひまわりとおふたりへのメッセージを書いていただき完成させたウェルカムボード
  • 新婦様へのサプライズが詰まった余興で
    思わず涙してしまう新婦様
    でもそのすぐに嬉しそうな笑顔を見せてくださりました
  • ひまわりが開花するベストシーズンともいわれている8月
    太陽に日差し温かく包まれた1日
    これからおふたりが歩まれる人生もひまわりのように
    太陽という光の方向を見失わない芯の強いものでありますようにと想いを込めて

CASE LIST

Instagram

@freedam_wedding を見る

tel LINE MENU